自分から取り組む子(金魚のお世話係)
2020/01/31

「金魚は元気かな。」「かわいいね。」
学校の事務室近くにある金魚の水槽を子供たちはよく見ています。

中には、自分でえさをあげたい、水槽の汚れが気になるという子供もいましたので、『金魚のお世話係』を募集することにしました。
希望者がとても多く、募集を締め切った後も「やりたかった!」と残念がる子がいるほどでした。

1月から、『金魚のお世話係』の子供たちが、えさやりや水槽掃除をしてくれています。大谷小の重点目標である「自分から取り組む子」の姿が見られ、とてもうれしく思います。




避難訓練(津波)[ 2020/01/31 ]
ふれあい交流会 4年生 [ 2020/02/06 ]
TOPに戻る